人材教育のお役立ち情報

店舗の実態を把握する覆面調査(ミステリーショッパー)とは

店舗の実態を把握する覆面調査(ミステリーショッパー)とは

店舗の実態調査をするミステリーショッパー(覆面調査)ですが、採用することでどのようなメリットがあるのでしょうか。

「今回は、ミステリーショッパーについてご説明します。

ミステリーショッパーとは?

ミステリーショッパーとは、お客様に扮した調査員が対象となる店舗を訪問し、チェック項目に従いながら、店舗の運営状況を評価するという調査方法のことです。ミステリーショッパーを使って調査をすることで、お客様視点から、顧客の満足度や店舗の改善点を知ることが可能になります。

ミステリーショッパーがチェックする項目は、調査の目的にもよりますが、100項目ほど細かく設定されていることもありますし、レポートのような形で調査員が自由に記入することもあります。

調査項目のリスト化から始まるミステリーショッパーの流れ

ミステリーショッパーで調査する内容は、調査を受ける会社(クライアント)と、調査を担当する会社との間で、事前に打ち合わせをするのが一般的です。そして、調査会社は打ち合わせの内容を基に、対応できる調査員を選定し、調査を実行します。そして、調査結果は調査を担当する会社が分析し、レポートにしてクライアントに報告をします。

このとき、せっかく調査を行っても、分析したレポートを活用することができなければ、宝の持ち腐れとなってしまいます。そのことから、ミステリーショッパーを使用した後は、調査結果に基づいて研修を行う会社も多いようです。

ミステリーショッパーを行うメリット

ミステリーショッパーの調査によって浮彫となった店舗の課題点や、お客様目線での物足りない点などの発見は、より良い店舗作りに役立てることができます。また、ミステリーショッパーの調査内容から、店舗の良いところや優れているところが見つかることもあるでしょう。

これらの情報をもとに、店舗の良さを活かしながらも、課題点を改善していけば、顧客満足度のアップや売上アップにも繋がることが期待できます。ミステリーショッパーは、お客様と店舗やクライアントをより良い関係にするための架け橋であり、重要なマーケティングのひとつと言えるのではないでしょうか。

ミステリーショッパーで浮彫になった課題は、その後どう解決していくかが重要です。当社では企業様や店舗様それぞれにカスタマイズした現場支援研修の支援も行っています。ミステリーショッパーの利用方法や、課題点の解決方法についてお悩みの方は、ぜひ当社までご相談ください。

この記事を読まれている方におすすめのプラン

● 覆面調査と現場支援研修で具体的な改善を!「覆面調査付 現場支援研修」