社内教育担当者育成講座(公開講座)
        

社内教育担当者育成講座
(公開講座)

 

こんな企業、社員研修担当者様に オススメ です!

  • ・社員教育は自社スタッフで行いたいが、担当者が育たない!
  • ・独自で指導者育成を行ってきたが、外部の目線も取り入れたい。
  • ・教育担当者になりたくない!という声がちらほら聞かれる。
  • ・社員研修をどうやって組み立てるか体系的に学びたい。
  • ・自社の評価制度や目標と連動した研修を組み立てたい。
 

「社員教育担当者育成講座」受講者の声

  • 私自身ホテルで働いていますが、(養成講座を)受講することで受講者目線に立ち、相手の気持ちによりそいながら講義を進めていく大切さを知ることができました。理屈では分かっていても気持ちがなければ意味がない、思いやりの心をもって行動する大切さを教えて頂けてよかったです。
    (ホテル・40代)
  • 現場からいきなり本部へ移り、正直不安でいっぱいでした。指導者としてはまだまだ知識が足りませんが、今回学んだことを活かしてスタッフに寄り添える人になっていきたいと思います。
    (アパレル・30代)
  • 以前から人材育成は評価と連動すべきだと考えていた。今回、この講座を学び、自社の評価制度にも改めて意識を向けることが出来た。体系立てて今後は一般論ではなく、自社にあった教育制度を検討し、社員の働き甲斐を高めていきたい。
    (金融・40代)
  • 一緒に講座を受けた皆さんからも多くの学びがありました。すでに研修講師として活躍なさっている方々からは具体的な内容を教えてもらうことが出来て、本当に助かりました。まずは来年春に入社する新卒メンバーの指導ができるように、今からプランを練っていきます。ありがとうございました。
    (美容・20代)
  • 実践的な内容が多く役に立ちました。特に数字で考えることは今まで一切してこなかったので、難しいけれども効果的だなと感じました。最近の若い方はなかなか精神論では動いてくれないので、今回学んだ「見える目標」をつくっていきたいと感じています。これからもお世話になります。
    (人材サービス・30代)

どうすれば「組織」はさらに成長するのでしょうか?

年間2000件を超す社員研修、5000社を超える組織活性化をする取組の中で私たちは多くのことを学んできました。

それは組織が活性化され、働くチームが良くなっていくには 「教育者の在り方」を示し、
そして、「適正な評価と育成のバランス(仕組み)」の両面からサポートするとき に最も効果が上がるということです。

「現場の人にもっと○○してほしいんだよね」
「やる気が持続しないんだよな」
本当にそうでしょうか? チームを良くしていきたい!いい組織を作りたい!という志を持ち、
体系的に「評価育成」を理解し、取り組む組織は飛躍的に成長していきます。

  • 一方で、
    ・やりっぱなしの教育
    ・現場の人にばかり求める成長 では、組織は疲弊していきます。
    組織はそこで働く「ヒト」が創ります。

    必要なのは「高い志を持ち、評価と育成の理解」(頭でわかっている)
    があり、かつ「的確に指導、フィードバックする力」(行動で示せる)
    を持つ「人事教育担当者」ではないでしょうか?

    私たちは、10年にわたり 「教育未経験者」「管理職未経験者」を
    現場指導(OJT)できる、企業研修講師として育成してきました。

    すぐに使える「現場指導力」を強みとして活動してきたからこそ、当プログラムは
    実践的で、即効性があり、人材の成長を一気に加速させていきます。

    参加なさる方はもちろん、プログラム内で学ぶ内容や構築する仕組みは、持ち帰ってすぐ
    自社の成長につなげていく事が出来るでしょう。

    「自社に沿った教育担当者が育ってほしいなぁ」といった希望を持つ経営者や、
    「教育担当者になったけれど、何からやったらいいのかわからない」といったモヤモヤを抱える担当者は参加なさることをぜひおススメいたします。

  • 株式会社トゥルース 代表取締役 笹西真理

    講師 笹西真理
    プロフィールはこちら

【 2日間の講座で得られるメリット 】

  • ・未経験者でも安心!教育担当者として一気に成長できる
  • ・自社に沿った教育、育成を体系的に理解できる
  • ・現場で使える「指導、フィードバック力」が強化される

弊社では14年にわたり、600名を超える社員研修講師を自社育成にて輩出してきた実績があります。また、当講座は「組織成長」を強力に支援する専門家 当社代表の笹西が講師を務めます。徹底して、成果にこだわり、育成ノウハウをお伝えいたします。

担当者が数人だから研修が受けられなかった!教育担当者として成長してほしい人材がいる!教育未経験だが担当になってしまった・・といった企業の担当者様必見です。

 

講座概要

開催日時 東 京:11月28日(金)、12月17日(火)
大 阪:11月12日(火)、11月26日(火)
講座開設 1日目:10時~17時
2日目:10時~18時(終了後、希望者に限り懇親会あり)
定員 各エリア12名限定
料金 1名につき128,000円+消費税
担当講師 (株)トゥルース 代表取締役 笹西真理

定員に達し次第、受付を終了いたします。

◎お申込み特典

今回お申し込みの企業様に、特別開講特典として、以下のツールも追加プレゼントいたします。
【1年間チャットワークサポート】+【各種人事考課ツール 3点】

 

プログラム

(1日目)

時間 タイトル 持参物
10:00-11:00 キックオフ/人材育成トレンドを知る
‐ 教育内製化の進む時代に何が求められているか
 
11:00-11:30 組織改革につながる人事考課とは
‐ 知っておきたい考課項目
 
11:45-13:00 各種 人材育成ツール類の紹介
‐ コンピテンシー
‐ 職能要件
‐ 階層別研修への連動
事前課題
14:00-14:45 教育担当者としての「在り方」「やり方」
‐ 定量・定性 バランスのとり方
 
14:45-15:30 相手のやる気を引き出す「講師力」
‐ ゴール設定とプログラム作成
 
15:40-16:30 PDCAを回す「目標管理」
‐ チェックポイント 設定手法
 
16:30-17:00 課題確認「目標管理」(KGI/KPI/CSR)
‐ グループワーク
 
課題 PDCAサイクルシート(グループ)用語シート(個人)  

(2日目)

時間 タイトル 持参物
10:00-11:00 課題発表/考察(PDCA/OODA) 事前課題
11:00-11:50 企業内講師として必要な資質とは
‐ 相手のタイプを知り、効果的に指導する「タイプ診断」
 
12:00-13:00 人事担当者に必要なマーケティング
‐ 企業、個人の価値を高めるために
 
14:00-14:45 継続につながる支援
‐ 成果をどのようにつくるか(可視化する)
 
14:45-16:00 コンテンツブラッシュアップ&自己強化
‐ チームA→ マーケティング企画
‐ チームB→ コンピテンシー作成
‐ チームC→ プログラム設計
 
16:15-17:40 チーム発表
フィードバック
 
17:40-18:00 まとめ(課題確認)  
課題 コンテンツ改修(チーム)  
 

【公開講座】
社員教育担当者育成講座

必須 貴社名
必須 お名前
(※漢字でご記入ください)

フリガナ
(※カタカナでご記入ください)

セイ メイ

必須 メールアドレス
(半角英数字)
確認のためもう一度
(半角英数字)
必須 電話番号
(半角数字)
必須 受講日時
東京:11月28日(金)、12月17日(火)大阪:11月12日(火)、11月26日(火)
ご要望・自由記載
必須 変更・キャンセルについて
内容に同意いたします

経験豊富な教育コーディネーターが
ヒアリング・無料提案させて頂きます
お気軽にご相談ください。

電話:0120-987-286

東京 03-6455-5015
 大阪 06-6261-8820 
受付時間 10:00〜19:00(土日祝除く)

メールでのお問い合わせはこちら
ページトップ
Top