人材育成レポート ダウンロード お申込みページ

 

公開日:2019年4月23日

ダウンロード有効期限 2019年5月31日

本年度は、当社にて全国で約3000名を超える新卒者の育成に携わりました。傾向としては「真面目、好評価 だが どこか受け身の姿勢」が共通点として挙げられます。貴社の新人社員と比較なさっていかがでしょうか?トゥルース代表の笹西が、2019年度の新卒生を一日も早く「戦力化」し、かつ「離職」を避けるために何が必要か考察しました。

人材育成レポート Vol.1 (文:代表取締役 笹西 真理)

2019年新卒者は素直、多様性への理解あり 一方で受け身の姿勢

~新卒者を一日も早く「戦力化」し、かつ「離職」を避けるために何が必要か~

<レポートの内容>

2019年度 新卒採用者の特性とは

1996~1997年生まれとひとくくりにするのは憚られますが、彼らの特性を知ることは今後の離職率低減にも役立ちます。

多様性を理解している。まじめな「いい子!」と評価は高い

Webを大いに活用して育った彼らは、情報キャッチ力に優れ、また個人によっては「世界とつながる」経験をするなど広い視野を持った方が多い。しかし指導する講師や企業ご担当者様からは一見、「いい子」ではあるが、時に「本音が見えない」「こだわりがなさすぎる」「何を考えているのかわからない」といった声も聞かれます。

育成担当者を悩ませるポイント、自己評価がちぐはぐ、受け身になりやすい点は要注意!!

出来ていなくて自信があるのも困りものですが、出来ているのに変に自己評価が低すぎて、ほめても「そんなことないんです」といわれてしまうのも難しいものです。

「イマドキ新人」には近い世代のサポートが効果的!!

デジタルコミュニケーションを第一義的にしてきた彼らにとって、今後対話を軸とした社内コミュニケーションは新しい挑戦。周囲の配慮や、コミュニケーションを活性化する仕組や受入側の教育も必要です。

成功事例のご紹介(大手小売・販売)

離職率を大幅にダウン。200名強の採用で約70名の退職から12名の退職への改善策について。

このレポートをダウンロードするには、下記をご入力の上、送信ください。
送信後に、レポート(PDF)のダウンロード画面が表示されます。

必須 お名前
(※漢字でご記入ください)

必須 メールアドレス
(半角英数字)
確認のためもう一度
(半角英数字)

トゥルースへのご相談

電話:0120-987-286

東京 03-6455-5015
 大阪 06-6261-8820 
受付時間 10:00〜19:00(土日祝除く)

メールでのお問い合わせはこちら
ページトップ
Top