研修ラインナップ

 

現場(OJT)教育担当者研修

研修の目的・ねらい

・OJT指導に必要なスキルを習得する。
・育成計画に合わせた指導法をロールプレイングで実践し、気づきを得る。

対象者

・新入社員のOJTを担当する社員の方
・後輩や若手を指導する中堅社員の方
・これからOJTの担当になるという方、OJTがなかなかうまくいかないという方

研修概要・プログラム

・OJT指導者として計画を策定するという要素を盛り込み、現場での指導スキルを身につけるプログラムです。
・OJTがどのようなものかを習得したうえで、ワークを通して受講者が指導者としてあるべき姿を描けるよう導きます。

プログラム:現場(OJT)教育担当者研修
1日(6時間)研修カリキュラム例

テーマ 内容 形態
オープニング

●オリエンテーション
●本日のゴールとねらい

講義
OJTとは何か

●OJTとOFF-JTの違い
●OJTの目的
●OJTの効果とメリット
●あなたが学んだOJTはどうだった?

講義
グループワーク
目標と計画策定

●OJTのゴールを考える
●あなたが部下の育成プロデューサー
①共有すべき目標を確認する
②部下の現状認識、および期待像のイメージづくり
●3つの期間で考える計画
①長期の計画
②中期の計画
③短期の計画

講義
ワーク
計画の実行と
対象者への伝え方

●目標や計画の伝え方
●指示の出し方
●どの仕事でも重要な「報連相」
●ほめ方と導き方(叱り方)
●ラポールを築く(関係構築

講義
ワーク
ロールプレイング
エンディング

●研修の振り返り
●今日の研修で気づいたこと
●質疑応答

講義

※あくまでもサンプルです。ご依頼後にご要望を踏まえた研修カリキュラム、テキスト作成を行います。

経験豊富な教育コーディネーターが
ヒアリング・無料提案させて頂きます
お気軽にご相談ください。

電話:0120-987-286

東京 03-6894-3777
 大阪 06-4256-3820 
受付時間 10:00~19:00(土日祝除く)

お問い合わせフォームはこちら
ページトップ
Top