研修ラインナップ

 

小売店 販売力/客単価向上研修

研修の目的・ねらい

●接客販売の基本行動から売上に直結するアプローチスキルを身につけ、業績向上に貢献できる店頭スタッフを育成する。
●お客様のニーズをしっかり捉え、的確なコミュニケーションを取ると共に、お客様の心を掴み感動を与えられる店頭スタッフを育成する。

対象者

【接客業】販売、営業、受付、ホールスタッフ、コンシェルジュ、フロント
・自己流でやってきたけれど、ワンランク高い「おもてなし」を提供したい方
・最近、クレームなどを受けるようになったと気になっている方
・接客レベルを上げ、売上・利益を伸ばしたいと考えている方

研修概要・プログラム

現場課題に合わせ、業界特性をよく理解した講師がオリジナルプログラムを提供。初心者、新人を対象とした基本の接客原則の徹底を目的とした内容からベテラン、リカレントを対象としたワンランク上のおもてなし、客単価向上の販売術まで幅広く設計が可能です。

ノウハウの一方的なインプットにせず、双方向コミュニケーションのアウトプットを重視し、ロールプレイングやケースメソッド、ディスカッションなどを多く取り入れ、受講生の当事者意識を引き出し、スキルへと昇華します。

プログラム:小売店 販売力/客単価向上研修
1日(6時間)研修カリキュラム例

テーマ 内容 形態
~プロとしての印象値を引き上げる~

■「販売」の仕事とは?
■「顧客応対印象値をあげる」には?~CS5原則~
■サービスに対する評価 「期待」と「実際」の差異
■お客様の満足値を上げる「客単価向上」

講義
顧客心理を理解する

■顧客「価値」を向上する自社(商品)理解
■お客様の購買心理とマーケティング(WOW+5A)
■売り場のプロとしての意識を持とう(商品特性シート作成)

講義・ワークシート
顧客ニーズを引き出すヒアリング
~顕在ニーズと潜在ニーズ~

■ニーズには顕在ニーズと潜在ニーズがある
■この人に話したい!と思わせるアクティブリスニング
■質問力を鍛える3つのきく(聞く・聴く・訊く)
■顕在ニーズのみでは「満足に至らないわけ」

講義・実習
商品価値を高めるプレゼンテーション

■商品を説明する「特性」(PREP法、ホールパート法)
■商品の「価値」を伝えるセット販売法とは
■お客様の心をつかむ一言を添える
■購買の決め手となる「プロ」情報を与える

講義・実習
顧客の背中を押すクロージング

■顧客の「今欲しい」を導き出す限定話法
■ニーズ+商品価値+一言を伝える「明確なクロージング」

講義・実習
実践セールスステップ

■入店~ファーストアプローチ
■ヒアリング~プレゼンテーション
■セット提案~クロージング
■不安(5つのマイナス感情)解消の切りかえしトーク

講義・ロールプレイング
まとめ

■明日からの店舗営業でいかせることとは(振り返り+決意表明)

※あくまでもサンプルです。ご依頼後にご要望を踏まえた研修カリキュラム、テキスト作成を行います。

経験豊富な教育コーディネーターが
ヒアリング・無料提案させて頂きます
お気軽にご相談ください。

電話:0120-987-286

東京 03-6894-3777
 大阪 06-4256-3820 
受付時間 10:00?19:00(土日祝除く)

お問い合わせフォームはこちら
ページトップ
Top