研修ラインナップ

 

臨機応変力/決断力研修

ねらい・概要

ルールを個別事例に応用して判断が出来る

プログラム例

テーマ
内容
判断力を高める準備
<講義>

現場で適切に判断するために
(1)多様な視点で判断材料を集める
(2)組織の基準を常に持ち続ける
(3)日頃から多面的に考え分析する

判断基準を持つ(8つの基準)
<講義・グループ討議> 

責任と自覚を持ち、業務にあたる
(1)会社のビジョンを忘れない
(2)組織人としてどうありたいかを考える
(3)自分の価値観(固定観念)をなくす
ケーススタディ
「判断に迷った○○」→ どうするべきだったのか

インバスケットトレーニング
<講義・ワークショップ>

小さな決断を繰り返す
(1)緊急かつ優先度の高い事例
(2)影響が大きいが人の感情に左右される事例

決断力をもち、周囲と協働する
<講義・ロールプレイング>

周囲と「決断」を共有する
(1)目標共有するPREP
(2)行動促進につなげるABC/MECE
【ケース】「インバウンドに関する仮説検証を行う」

まとめ

ふりかえり

料金について

人材育成サービスの講師派遣の目安としてご参考にしてください

経験豊富な教育コーディネーターが
ヒアリング・無料提案させて頂きます
お気軽にご相談ください。

電話:0120-987-286

東京 03-6894-3777
 大阪 06-4256-3820 
受付時間 10:00〜19:00(土日祝除く)

メールでのお問い合わせはこちら
ページトップ
Top