研修ラインナップ

 

教育担当者研修(企画設計~実践指導)

研修の目的・ねらい

・社内研修の企画立案スキルを習得する
・どのような社内研修が必要なのか、ワークを通して研修内容の気づきを得る

対象者

・企業や組織の教育担当者の方
・これから企業や組織内で研修を実施しようとお考えの方

研修概要・プログラム

若年層の離職率が高まり、人材が定着しないことから企業や組織内で
教育担当者が研修を行うというニーズが高まっています。
・このプログラムでは、PDCAのサイクルに合わせながら、研修の組み立て方を学びます。
・どういった企業内研修を実施すべきなのか、
現状を演習で確認しながら明確なビジョン形成できるよう導きます。

プログラム:教育担当者研修(企画設計~実践指導)
1日(6時間)研修カリキュラム例

テーマ 内容 形態
オープニング

●オリエンテーション
●本日のゴールとねらい

講義
教育担当者の役割

●企業や組織内での人材育成とは
●人材育成と評価制度の変遷
●自組織の目指す人材とは
●教育される立場になって考える
・どんな研修を受けたい?受けたくない?
●研修のメリット

講義
ワーク
企画設計してみよう

●PDCAで考える企画設計
●今のあなたの組織の状況を把握する
●研修の体系を考える
~階層別なのか、職種別なのか~
●研修を企画するのに必要なこと
~課題をもとに期間や内容を考える~
●あなたの組織で考えてみよう

講義
ワーク
研修を作成したら

●実現可能なものかどうかチェックする
~優先順位を踏まえて内容を考えよう~
●企画設計から実施に向けて

ワーク
研修の実践からその後

●研修を実施する際の注意点
●実施後のアンケート作成
●フィードバックの与え方

講義
グループワーク
エンディング

●研修の振り返り
●今日の研修で気づいたこと
●質疑応答

講義

※あくまでもサンプルです。ご依頼後にご要望を踏まえた研修カリキュラム、テキスト作成を行います。

経験豊富な教育コーディネーターが
ヒアリング・無料提案させて頂きます
お気軽にご相談ください。

電話:0120-987-286

東京 03-6894-3777
 大阪 06-4256-3820 
受付時間 10:00~19:00(土日祝除く)

お問い合わせフォームはこちら

人事・教育ご担当者様へ

◎トゥルースなら予算管理がラク

御見積は時間単価で計算のため、当日の追加参加もOKです。
(計画時のご予算から変更なく研修実施が可能)

◎研修設計から報告まではすべてプロにお任せ

研修実施に際しては、現場へのヒアリング・モニタリング・研修設計・研修テキスト印刷製本・アンケート実施まで、研修に関わる付帯業務をワンストップでご提案可能です。

ページトップ
Top