研修ラインナップ

 

社内講師育成

ねらい・概要

  • ニーズにジャストミートしたプログラムを企画構成できる力を身につける。
  • 受講生を巻き込んで、意識→行動→流れを変える力を醸成する。
  • ニーズの顕在化→企画→構成→実践のスキームを習得する。 

プログラム:社内講師育成(1日目)「インストラクション」(6時間)

テーマ 内容 形態
オリエンテーション
「社内研修に求められること」
・社内講師とは?
・講師に求められる「品性」
・社内研修プログラム

講義
第一印象/講師に相応しいアピアランス ・接遇とは
・自社とってに必要な「サービス」
・講師として相応しい立ち居振る舞い
講義・個人ワーク
研修プログラム構成 ・プログラムの組み立て構成
・主体的な学びを促す企画設計
・WHYに主眼をおく
(1日目課題)
講義
グループワーク
個人課題
インストラクションスキル①話し方 ・研修の進め方(ティーチング)
・講師に求められる話し方
「サンプルテキストによる模擬デリバリー」
講義・模擬登壇
インストラクションスキル②質問とFB ・効果的な問いかけと返答
・受講者のやる気を引き出すフィードバック
講義・演習
双方向コミュニケーション ・インタラクティブなやり取りを心がける
・適正にほめる/注意する(叱る)とは
講義・演習

プログラム:社内講師育成(2日目)「ノウレッジ&スキル定着」(6時間)

テーマ 内容 形態
ふりかえり
課題確認
「自らのめざす指導タイプを知る」
・1日目ふりかえり
・課題(プログラム確認)プレゼンテーション
・指導タイプ と メリット/デメリット

講義
プレゼン
個人ワーク
育成計画の立て方(OJT指導ポイント) ・教育ゴール設計の重要性
・年代別(キャリア別)育成計画
「サンプルシートを作ってみよう」
講義・演習
接遇基礎ノウハウ① ・CS5原則(表情・挨拶・身嗜み・話し方・しぐさ・態度)
・接遇基礎の指導方法
・講師として身に着けておきたい立ち居振る舞い
講義・ロールプレイ
接遇基礎ノウハウ② ・接遇基礎(電話応対)/クレーム対応
・入店~退店までの流れ(金銭授受、来客応対)
・接遇応用(一部、セールス)の指導方法
講義・ロールプレイ
実践ロールプレイング ・模擬登壇 50分
(登壇20分 フィードバック5分 25分×2名)
ロールプレイ
理解度確認テスト
まとめ
研修講師デリバリーチェックテスト
まとめ
テスト・講義


※当プログラムはOff-JT研修をプログラム~実施できるように設計していますが、OJTがメインの場合は内容変更が問題なく可能です。お申し付けください。

料金について

人材育成サービスの講師派遣の目安としてご参考にしてください

経験豊富な教育コーディネーターが
ヒアリング・無料提案させて頂きます
お気軽にご相談ください。

電話:0120-987-286

東京 03-6894-3777
 大阪 06-4256-3820 
受付時間 10:00?19:00(土日祝除く)

お問い合わせフォームはこちら
ページトップ
Top