研修ラインナップ

 

交渉力/調整力研修

ねらい・概要

信頼関係をベースとした交渉力を鍛え、社内外と調整を行う
相互ベネフィットにつなげる「目的意識」を養う

プログラム例

テーマ
内容
交渉力を鍛えるために
<講義>

交渉/調整力を鍛えるとは
(1)スムーズな組織運営の理解
(2)信頼関係からスタートする
(3)目的を共有し、相互ベネフィットを作る

前準備のステップ
<講義>
<ディスカッション>  

交渉を始める前に
(1)人間関係をよくする(人としてどう見られているか)
(2)目的理解とプロセス検討
(3)視覚情報を活かしたツールづくり
◆ケーススタディ/ワーク 「うまくいかなかった交渉とは?」
理由は?何をすればよかった?

交渉のステップ
<講義・ワークショップ>

相互ベネフィットに繋がる交渉ステップ
(1)職場で率直なコミュニケーションを持つ
(2)交渉に対し、自らの意見/ゴールを持つ
(3)交渉に用いるツールを作成する
(4)よりよいと感じさせるエビデンスを用意する

実践!交渉術(説得力を強化する)
<講義・ロールプレイング>

交渉をスムーズに進める(実践ワーク)
(1)話し方を研究する(クセを掴む)
(2)相手のメリットとして伝える
(3)協働に対し、感情に訴える
【ケース】「業務改善に取り組む(ために今までのプロセスを変更する)」

まとめ

ふりかえり

料金について

人材育成サービスの講師派遣の目安としてご参考にしてください

経験豊富な教育コーディネーターが
ヒアリング・無料提案させて頂きます
お気軽にご相談ください。

電話:0120-987-286

東京 03-6455-5015
 大阪 06-6261-8820 
受付時間 10:00〜19:00(土日祝除く)

メールでのお問い合わせはこちら
ページトップ
Top