研修ラインナップ

 

ダイバーシティ/アサーティブコミュニケーション研修

ねらい・概要

状況に応じて、適切にコミュニケーションを取り、多様性を理解しつつ周囲と良好な関係を構築できる

プログラム例

テーマ
内容
「ダイバーシティ」推進の意味するもの
<講義>

なぜ今、ダイバーシティが求められているのか
(1)日本の未来における「ダイバーシティ」の重要性
(2)組織におけるマイノリティ(女性/外国人他)をどう生かすか
(3)自組織の現状と目指すべき未来(ゴール設計)

アンコンシャスバイアスとは
<講義・グループ討議>

無意識の自分を知る
(1)誰にでもあるアンコンシャスバイアス
(2)体験してみよう!アンコンシャスバイアスを受ける気づき
(3)気づくとしている「押しつけ」「決めつけ」
(4)ケーススタディ/ワーク 「どうすればなくせるか」
~知り、気づき、止め、修正し、改善する~

アサーティブコミュニケーション
<講義・ワークショップ>

日頃のコミュニケーションを改善し、よりよく指導する
(1)職場で率直なコミュニケーションを持つ
(2)自分の想いをダイレクトメッセージで届ける

実践!部下指導スキル
<講義、ロールプレイング> 

1人ひとり輝く組織をつくる「指導力」
(1)目標共有する1on1ミーティング
(2)行動促進につなげるABC/MECE
(3)適正なフィードバック
【ケース】「昇進したくないという女性社員」

ダイバーシティ&インクルージョン
<グループワーク> 
<ディスカッション>

多様な人材を包括するダイバーシティ
それぞれが相互機能するインクルージョン
【テーマ】「自組織をよりよくするために」

まとめ

ふりかえり

料金について

人材育成サービスの講師派遣の目安としてご参考にしてください

経験豊富な教育コーディネーターが
ヒアリング・無料提案させて頂きます
お気軽にご相談ください。

電話:0120-987-286

東京 03-6894-3777
 大阪 06-4256-3820 
受付時間 10:00〜19:00(土日祝除く)

メールでのお問い合わせはこちら
ページトップ
Top