研修ラインナップ

 

監督者研修

ねらい・概要

  • 監督者に求められる役割を再確認し、自身の普段の仕事やモチベーションの源を振り返る。
  • 強み・弱みを知ることで、自身が主体的に成長するための課題を明らかにする。
  • 生産性の高い仕事を実現するための段取り力とコミュニケーション力を学ぶ。
  • リーダーシップの考え方についても理解を深め、意識、行動変容を導きます。

プログラム例

テーマ
内容
オリエンテーション
  • 研修の目的
求められる役割を理解する
  • 私達の役割
  • 組織からの期待に対する責任
自分を棚卸ししてみよう
  • 自己評価と他者評価のギャップを知る
  • これまでのキャリアを振り返る
  • 成功体験と失敗体験
  • ビジョンと目標設定
自己理解を深める
  • 自分を知る大切さ
  • 3つの心の動き
  • 自己診断シートの作成
  • 強み弱みを明確にする
  • 価値観は経験がつくる
  • 自己受容と他者受容
自分のビジョンを考える
  • 現状と目標のギャップを埋める
  • 仕事で活かせる自分の強みは何か?
  • 今後の自身の課題は何か?
改善意識と段取り力
  • 仕事に対する「細かい改善」が成果を生む
  • 改善視点と発想力を高める
  • 効果的なタイムマネジメント
  • 業務の見える化を行う
計画的に仕事に着手する段取り力
  • ヒト改善とモノ改善
  • ケーススタディ
  • PDCAを効果的に回す
周囲に影響を及ぼすコミュニケーション力
  • コミュニケーションマインドの醸成
  • アクティブリスニングの手法
  • セルフマネジメント
  • 問題解決のコミュニケーションスキル
  • アサーティブなコミュニケーション
  • 求められるリーダーシップ
あなたが輝けば組織が輝く
  • 自立した仕事と自律した人生のために
  • 決意表明
まとめ
  • まとめ

料金について

人材育成サービスの講師派遣の目安としてご参考にしてください

トゥルースへのご相談

電話:0120-987-286

東京 03-6455-5015
 大阪 06-6261-8820 
受付時間 10:00〜19:00(土日祝除く)

メールでのお問い合わせはこちら
ページトップ
Top