売り上げに直結する・・・

 

客単価アップにつながる美容サロンの接客のコツ

最終更新日:2019年5月20日

サロンで施術中のイメージ写真
競争が激しい美容サロン業界。大小あわせると実に多くのサロンがあるわけですが、その中で生き残っていくためには、固定客を獲得することが最重要課題です。そのためには、お客様を満足させる質の高い接客を行うことが不可欠です。
では、どのような接客が求められるのでしょうか。そのコツを詳しく解説していきます。
美容サロンの接客と客単価の関係
美容サロンを利用したお客様がリピートするかどうかの決め手は、接客に対する満足度がポイントだといわれています。
お客様の多くは、美容サロンという特別な空間で、慌ただしい日々を忘れてリラックスした時間を過ごしたいと考えています。それを台無しにしてしまうようなレベルの低い接客ではリピーターを獲得することは不可能です。
反対に、高い接客スキルを身につけておけば、オプションメニューを勧めたり、アドバイスを上手に物販へつなげたりすることもできますから、結果として客単価アップにつながっていきます。
美容サロンでの接客の基本
美容サロンでの接客の基本を下記にまとめます。
・お客様に心地良さを感じてもらえる接客
美容サロンを訪れるお客様の多くは、キレイになることやリラックスすることを目的としていますから、不安やストレスを感じさせるような接客は厳禁です。
あらゆる気持ちの揺らぎを取り除き、穏やかでゆったりとした時間を過ごしてもらうように心がけましょう。そのためにも、身だしなみ、言葉遣い、話し方、表情、立ち振る舞いには充分な気配りが必要になってきます。
「自分だったらどんなふうに声かけをしてもらえばリラックスできるだろうか」というように、お客様の立場にたって接客方法を見直してみましょう。
・信頼感のある接客
美容サロンではお客様とスタッフとの信頼関係を築くことは、何よりも大切なことです。「この人なら任せても大丈夫」という安心感を持ってもらうためにも、身だしなみや言葉遣いに気を配るようにしましょう。
初めて訪れたお客様は緊張している場合がほとんどです。客単価を上げたいからといって、信頼関係ができあがる前に、しつこくオプションメニューや物販を勧めてしまうような安易な接客をすることは絶対にやめましょう。
まずはお勧めする理由と、それを購入いただいた際に実現できる状況をお客様がイメージできるようにしっかりと丁寧に説明することが重要です。それがお客様からの信頼感獲得に繋がります。
・場面に応じた会話をする
会話をするべきタイミングや、静かにしていたほうがよいタイミングをきちんと見極めることが大切です。
客単価アップのためのコツ
美容サロンにおける客単価アップの手っ取り早い方法といえば、メニューの価格を高くすることです。ただし、近隣のサロンと内容が同じメニューのままで価格を上げてしまうと集客が難しくなってしまいます。
そこでポイントとなるのが、メニュー以外の部分で近隣のサロンとの差別化をはかることです。例えば、サロンの内装を高級感あふれるものにする、質の高い接客を売りにするなど、何らかの付加価値をつけることで、金額の高さをカバーします。
一方、メニューの価格はそのままで客単価を上げる場合は、物販とオプションメニュー、この2つを充実させることが大切です。
美容サロン業界で生き残るためには、初めて来店したお客様が満足し、リピーターとなることが大切です。そのために必要な、接客スキルを各スタッフがしっかりと向上させていくようにしましょう。
この記事を読まれている方におすすめのプラン
● 売上に直結するマナー・接遇を身につける「課題克服!〇〇力強化コース」
● 具体的な改善指導で即結果につながる「覆面調査付 現場支援研修」

ページトップ
Top